カンファレンス(長期版)

本年度の事業は、長期版(6団体)と短期版(4団体)とに分けて基金21事業を行っています。本日は、2年目となる協力サポーターが担当する長期版6団体の伴走支援カンファレンスをzoomによるオンラインで開催しました。

集計結果表の読み取り結果、エントリーシートなどの事前情報、ヒアリング結果などから見えてきた組織の問題点についての意見交換をしながら伴走支援テーマ(案)を話し合いました。この後、協力サポーターは、専門家を交えて支援対象団体の組織課題について、来年の成果フォーラムに向け伴走支援していきます。

団体が抱える課題は、現状の改善から将来大きな課題になると思える課題までいろいろあり、団体の事業規模や組織の動き方、活動分野によって違います。協力サポーターが2年目ということで、伴走支援テーマ(案)は、集計結果表から読み取った問題点に基づき、エントリー目的に向かっての道筋が読み取れるテーマ案でした。