第2回支援対象団体募集説明会(長期版)

第2回目となる本日も前回と同様にzoomによるオンラインで説明会を開催しました。本ツールの特徴は、評価ではなく「自己診断」に着眼していること、事業評価ではなく「組織診断」であること、設問の視点を「ミッション」、「リソース」、「ガバナンス」に分け、県内の中間支援団体(本事業での協力サポーター)の協力によるプロジェクトデザインを持っていることなどを幣法人理事長 手塚より紹介させていただきました。
セルフチェックのやり方もこのコンセプトに基づくもので、集計結果表の読取り方につながっていることなどを解説しました。