第2回・第3回勉強会

第2回勉強会(午前中)では、前回を受け、「17の視点」を使った、セルフチェックと組織課題の可視化との関連性を事業担当から解説させてもらいました。
組織の「課題・問題点」は、普段から使い慣れている言葉ですが、改めて考えてみると奥の深さを感じます。目に見える組織の問題点、目に見えない問題点を「17の視点」を使って探していく方法を確認しました。

第3回勉強会(午後)では、実践として「17の視点」の回答から組織の問題点を読み取るワークショップを行いました。活動10年の団体(架空団体)を例題に、組織の問題点を集計結果表から読取り、改善の方向性を話し合いました。一般に問題点の理解が共有できると改善方向の話し合いは前向きになると言われています。今回の勉強会でも活発な意見交換ができました。最後に結果発表を行い全体共有しました。